メインイメージ画像

働く人の声を聞こう!

老舗のタクシー会社が、ドライブレコーダーを自社で開発して委託販売をしているというニュースを耳にしましたが、3Dプリンターを使用する事によって、どんな人でも、少しの委託販売で自分の会社に必要な機器を制作する事ができるようになりました。設計や営業を自分たちの会社で行う事で最小限の料金まで費用を減らす事ができ、働く人の声を聞く事で、使いやすい機能を付ける事ができます。不要な機能を省いて、シンプルな機能でオーダーできるので、その分の費用削減もできることから、これから、こういう形で理想の電子機器を制作する企業が増えるでしょう。最小ロットで電子機器を注文するなら、自社開発する事も良いでしょう。

自営で、経費節約のために中古の電子機器の購入を考えるなら、お金だけに目がくらまないようにしてください。中古品販売の値段の決め方は、製品の使用度です。ですから、全く同じ製品でも、使われた回数が多く劣化しているものは、低価格で販売されています。中古OA機器を注文する時は、保証がついているかどうかチェックしましょう。

また、以前のデータが消されているかは、重要なポイントです。一例を挙げると、以前の所有者のデータの残っている複合機を使用してファックスを送った際に、知らずに違う会社に秘密情報を送ってしまう事も考えられます。ですから、お得だからといって、金額だけで中古品を購入するのはだめです。